望診を学ぼう!①

マクロビを学ぼうシリーズが陰陽、五行、春夏秋冬、お手当内用、外用と終わり一区切りしたので、今回は望診を。
望診というのは、体にでるお知らせ(ほくろやシミ、できものなど)はどこの臓器からのSOSなのかを知って日々に役立てようというもの。
山村塾で学んでからだいぶ月日が経ってしまって記憶がおぼろげだけど、基本を知るだけでも面白いので、3回分の資料をぐっと1回分にまとめてみんなで鏡を片手に勉強会。

普段顔をまじまじと見ることがないから、なんかやだ~
いままでなかったシミができてる~とみんな現実の直視に勇気がいりましたが(笑)

何かあった時にこれってなんのおしらせ?と資料を見直してもらえたらいいかな~と。
私自身5月頃、さっちゃん先生に言い当てられていた不調。その後そこの部分に湿疹がばっちり出て、からだってすごいーと変に感心しました(笑)

自分に起きた事(生活の変化や心のショックなど)が、タイムラグがあって体にお知らせとして出てきて、それでも無視し続けると、病気につながっていくこともあるので、やっぱり頑張っている体の声にはみみをかたむけたいな~と改めておもいました。

座学メインなので簡単なランチ♪
a0169547_21123023.jpg

とうもろこし玄米ご飯
炭酸でフリッター
和風ミネストローネ
a0169547_21123950.jpg

大根たっぷりサラダ~リンゴドレッシング~
いんげんのゴマよごし
研究中のぬかづけ(大根、ニンジン、きゅうり)
こちらは事前に作って持っていきました^^
[PR]
by simatiro | 2016-06-15 05:10 | sima日記
<< 自然や あかり 米粉料理教室6... 保存食の会 2016 6月 エ... >>